エイブスはIT・技術特許に特化した翻訳サービスを提供しています

subtitle02
HOME > 翻訳サービス > セミナー > 特許和英翻訳道場
特許和英翻訳道場

こんな方のご参加をお待ちしています

・翻訳会社のトライアルに挑戦したが不合格になった。
・トライアルには受かったが翻訳の依頼は殆どない。

この道場で、あなたは変わります

あながた自覚していない「弱み」を洗い出し、「強み」へと変えていきます。

セミナー概要

知的財産分野における和文英訳の職業翻訳者として認定されるレベルへと導きます。
知財法務実務はすでに理解されているとみなし、講義はしません。

以下の分野について、特許明細書の翻訳力を養います。
  (1)電気・電子工学
  (2)機械工学
  (3)化学

・教材
 翻訳現場で実際に翻訳された材料を使用します。

・セミナーの進め方
 ①指定された和文の特許申請書を自宅で英訳する
 ②講師が参加者の翻訳の添削・評価をする

・評価対象
 ①強みの洗い出し
 ②弱みの洗い出し
 各項目の評価は点数付けとする(フレーズ単位での減点主義)

 この強みと弱み、点数を参加者全員が共有し、プロとして認定されることを目指します。

セミナー情報

期間:3ヵ月(全12回)毎週土曜日 13:00-14:30
定員:4名(最小催行人数1名)

参加料:税込120,000円
振込先:みずほ銀行 青山支店(211)【普通】2110302 【口座名義】カ)エイブス 
※振込手数料はご負担ください

講師からのメッセージ

『今なぜ特許翻訳者の実践道場を開講するのか。現在、特許翻訳者の数が足りないからなのです。いろいろご事情はあるでしょうが通ってきてください。セミナーを通して、“翻訳”のどこにこだわるのか、何を大事にするのかを知って欲しいのです。翻訳力が付いたと認定されたあなたには、必ずエイブスが特許分野の和英翻訳業務を依頼いたします。投資した参加料は、最初の2ヶ月位で回収できるでしょう』

講師:疋田 正俊 プロフィール
早稲田大学大学院応用物理卒。古河電工で先端技術、新製品開発などを担当した後、技術部長、製造部長、営業部長、工場長などを歴任。
欧米出張20数年に及び、国際ビジネスに精通。1985年度電気化学協会棚橋賞受賞。2000年1月よりエイブス技術翻訳スクールの設立から参加。現在、特許翻訳業務の傍ら、後進の指導にあたる。中国の延辺大学非常勤講師。楽しくわかりやすい講義&解説が評判。

レベルチェック

ご参加にあたり、レベルチェックの面接を行います。
事前にご予約が必要です。当日のお申込みはスケジュールによりお受けできない場合がございますので、ご了承ください。

・水曜日(11:00~12:00、15:00~17:00)の間の30分程
・土曜日(15:00~17:00)の間の30分程

アクセスマップ

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-11-3 大幸ビル6F
TEL:03-5431-6371

・東急田園都市線「駒沢大学」駅西口より徒歩4分
・渋谷から3駅目、二子玉川駅から3駅目です
・急行は止まりません
・改札口は1個所です
・改札口を出たら、右側の「西口出口」の階段を上ります
・上りきったところで、右に進みます(国道246号線通称「玉川通り」を用賀方向)
・1つ目の信号を渡り、そのまままっすぐ進みます
・歩道橋の手前のビルが「大幸ビル」です

このほかのセミナー

特許和英翻訳プロセミナー
中高年向け 特許和英翻訳セミナー
TRADOSセミナー(翻訳者・チェッカー編)
翻訳チェッカーセミナー(基礎)