IT・特許の翻訳、技術翻訳学校、翻訳・通訳人材派遣のエイブス

subtitle02
【入門】講座SCHOOL

 

【入門】特許翻訳 英和

■校長 疋田正俊からのメッセージ

特許は時代による浮き沈みが少ない分野です。
日本が工業立国として存在する間は必ず特許が付随してきます。
それだけやりがいのある分野と言えるでしょう。
しかし、良質の特許翻訳者(和英)が不足しているのが現状です。
あなたも日本を支える特許翻訳者を目指しませんか?

■このコースは・・・

毎回、特許文書の英和翻訳演習を行い、基礎的な特許の表現を身に付けます。さらに、特許翻訳者が知っておくべき出願のしくみや国内外の特許制度を学びます。
翻訳者は英語力や技術知識のみでなく特許制度についてもある程度理解しておく必要があります。出願書類は法律文書ですから、方式に従った書き方があります。
これに外れた出願書類は日本の特許庁でも米国の特許庁でも受け付けてくれません。
この「入門コース」は「初歩的コース」ではありません。これから特許翻訳者になろうとしている方がぜひとも知っておくべき基礎的な情報や翻訳法が記載されています。
このコースでの学習が、「特許コース」初級及びその先の上級での学習に役立ちます。

講座情報

●受講期間 6ヶ月間有効(全6回)

●受講料  税込38,000円

●現在のレベル
学習経験の有無を問わず、どなたでも受講できます

●備考
課題の提出は週1回から受付け、最短6週間で修了可

カリキュラム

Lesson1:Abstractの訳し方
 ⇒ 教材を見る

Lesson2:Field of the Invention, Background of the Inventionの訳し方
 ⇒ 教材を見る

この講座を受講する前に、力試しをしてみたい方には
 ⇒ 「おためし講座」

 

【入門】技術翻訳 英和

■このコースは・・・

コンピュータを中心とした科学技術関連の話題を取り上げ、技術翻訳の基礎を身に付けるコースです。「頭から訳す」「指示代名詞の訳出」など翻訳の基本テクニックを繰り返し演習。
自然科学関連の英文に慣れ、テクニカルタームや言い回しのポイントを身につけます。修了時には、翻訳者として何を勉強したら良いのかがわかります。
転職や副業、在宅ワークを考えている方も、まずは基礎固めから!

■修了生の声

-正しい文章に訂正していただくだけでなく、訳がおかしい理由や英文の構造まで丁寧に解説していただきとてもわかりやすかった。

-重要なポイントについて、わかりやすくご指摘いただき、大変勉強になりました。次は和英を勉強しようと思います。

-注意点や質問事項に関し、大変わかりやすく、丁寧に解説いただいて、理解が深まりました。

-なじみのある内容でも上手に言葉で表現するのに苦労しますが、わかりやすく添削してくれるのでとても勉強になります。

講座情報

●受講期間 6ヶ月間有効(全6回)

●受講料  税込30,000円

●現在のレベル
学習経験の有無を問わず、どなたでも受講できます

●備考
提出は週1回から受付け、最短6週間で修了可

カリキュラム

Lesson1:やさしい電気の話 -電荷とは -
 ⇒ 教材を見る

Lesson2:磁界のしくみ
 ⇒ 教材を見る

この講座を受講する前に、力試しをしてみたい方には
 ⇒ 「おためし講座」

 

【入門】技術翻訳 和英

■このコースは・・・

和文英訳の翻訳を学ぶコースです。身近な自然科学の話題を取りあげ、英文ライティングの基礎やテクニカルターム、英語表現のポイントを学びます。
企業の内定者向け研修にも採用されている講座です。

 

translation_img02

講座情報

●受講期間 6ヶ月間有効(全6回)

●受講料  税込38,000円

●現在のレベル
学習経験の有無を問わず、どなたでも受講できます

●備考
提出は週1回から受付け、最短6週間で修了可

カリキュラム

Lesson1:発電のしくみ
 ⇒ 教材を見る

Lesson2:パソコンの記録メディア
 ⇒ 教材を見る

この講座を受講する前に、力試しをしてみたい方には
 ⇒ 「おためし講座」