IT・特許の翻訳、翻訳者育成スクール、翻訳・通訳人材派遣のエイブス

subtitle02
HOME > 技術翻訳スクール > カウンセリング

カウンセリングSCHOOL

 

いつでも!何回でも!じっくり相談できる「オンラインカウンセリング」chiefinstructorg_j.jpg

◆ どのコースを受講すればいいか、よくわからない。

 翻訳者になったが、仕事が来ない。

  ・・・など何でもOK! お気軽にどうぞ。

 

 

疋田校長による「来校カウンセリング」

 

土曜日(12:00~13:00、15:00~17:00)の間、30分程度実施しております。

※事前にご予約が必要です。当日のお申込みはスケジュールによりお受けしかねます。ご了承ください。

 

 

 

カウンセリングで受けるよくある質問

 

Q. 翻訳者になるには、TOEICは何点必要でしょうか?翻訳の資格はどの程度重視されるのでしょうか?


A. TOEICは翻訳者にはほとんど関係ありません。翻訳力と関係ないことが判明しています。しかし基本的な英語力は、TOEICには反映されていると思います。従って翻訳を勉強しようと計画する方はTOEICがある程度高い方がいいでしょう。例えば700点ぐらいはあったほうがいいと思います。翻訳各社や翻訳スクールはどこも同じ考えのようです。付け加えますと、当スクールで勉強されてプロになった方の中にはスタートはTOEIC700点以下の方も多くいます。何故かスクールで勉強しているとTOEICも知らず知らずに上がっていくようです。このような方々も多くいらっしゃいます。

 

Q. 最短でどのくらいの期間で翻訳者になれますか?


A. 人によりけりです。早い人は半年、遅い人は2年以上かかる人もいます。スタート時の英語力、技術知識のレベルに影響されます。

 

Q. 翻訳の仕事をするのにTRADOSは必須ですか?


A. IT翻訳をする場合は必要度が高く、特許翻訳や、メディカル、政治経済の分野では一般的に必要度が低いようです。しかし、フリーランスであれ、社内翻訳者であれ、採用が決まったら会社がTRADOSのドングルを貸与してくれる会社もありますから、この場合は個人で購入する必要はありません。TRADOSの使い方は皆さんが想像しているよりも、かなり易しいのです。短時間で誰でもオペレーションできるようになりますから安心してください。

 

Q. どのコースから初めてどのように進んでいけばプロ翻訳者になれますか?中級(講座の途中)から始めてもOK?


A. 個人のレベルによります。他校経験者や翻訳経験のある方と、全く初心者では異なります。当校のカウンセリングで受講講座の相談をお受けしています。個人の情報を詳しくいただくとより正確なサジェスチョンができます。

 

 

 ■エイブス技術翻訳スクールへのアクセス

 

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-12-3 大幸ビル6F

TEL: 03-5431-6371/ FAX: 03-5432-4467

Email: school@abes.co.jp

 

東急田園都市線 駒沢大学駅下車徒歩5分

改札口を出たら、右側の 「西口出口」 の階段を上ります。

上りきったところで、右に進みます (国道246号線通称「玉川通り」を用賀方向へ)。

1つ目の信号を渡り、そのまままっすぐ進みます。

歩道橋の手前のビルが「大幸ビル」です。

 

 map_school_abes2.png
 
▲技術翻訳スクールトップへ戻る