IT・特許の翻訳、翻訳者育成スクール、翻訳・通訳人材派遣のエイブス

subtitle02
HOME > イベント情報
イベント情報

第25回 認定証授与式&お祝いの会ご報告

2017年11月9日(木)、「第25回 ITソフトウェア翻訳士認定試験 認定証授与式&お祝いの会」が開催されました。

当日は、試験の合格者や受験者、共同主催の翻訳会社の関係者16名が出席し、ビジネスパートナーとして親交を深める貴重な場となりました。

 

初めに、認定協会会長である株式会社エイブス 代表取締役社長の阿部様より、開会の挨拶と認定会議の報告がありました。

 

エイブス技術翻訳スクール 校長の疋田様より、今回の試験の講評がありました。
今回の試験では2名の合格者が出ています。

 

平井ランゲージ・サービシズ 代表取締役社長の平井様より、1級合格者の西本さんに認定証が授与されました。
おめでとうございます。
1級合格者の西本さんは、現在はフリーランスの翻訳者です。また、正社員として翻訳する傍ら、会社の許可を受けてフリーの英訳翻訳者としても活動されています。
音声読み上げソフトを使って、効率的な品質 管理を実現されているそうです。

 

 

1級合格者の西墻佳代子さんは、遠方のため残念ながらご欠席でした。コメントをいただいております。
『私は翻訳会社に勤務しており、品質管理を担当しています。
業務上、ほかの方の翻訳を評価することは多いのですが、自分の翻訳を評価してもらえることはごく少ないため、この試験は非常に貴重な機会となりました。
1級に合格できたことで大きな自信が付きました。 これを励みとして、日々の業務にいっそう精力的に取り組み、IT翻訳業界全体のレベルアップに少しでも貢献していければ嬉しく思います。』

 

お二人の今後の益々のご活躍を期待しています。

 

続いて、共同主催である株式会社ジェスコーポレーション代表取締役の丸山様による乾杯の音頭で懇親会が始まりました。

 

第16回試験1級合格者の岩崎様『翻訳は英語力だけでなく日本語も大切です。私は技術屋で翻訳自体を今までやったことはないのですが、英文、和文の文章の作成は熱心にやっていました。』

 

第19回試験1級合格者の江口様『デスクワークで身体がなまってきます。水泳をやっています。』

 

第7回1級合格者の平井さんからはこんな話を。『大切なのは総合力。たくさんのジャンル毎にそれぞれ決まりがあり、その決まりは他のジャンルでも活かせるので、スパイラルに勉強していくことが大切です。』

平井さんは第7回試験の1級合格者であり、英語資格試験最上級50冠を達成しました。日本一ネット(https://www.nippon-1.net/)の「個人の偉業達成」セクションに日本記録として掲載されています。

 

 

主催各社の社長や翻訳者と直接やり取りしている部門の方々も参加しています。普段なかなか聞けない「ここだけの話」や、翻訳者として必要な条件などが直接聞けるというとても有意義な会となっております。

また、これまでの合格者の皆さんもご招待していますので、合格の秘訣や「フリーランスの翻訳者としてやっていくには?」など貴重なアドバイスを受けることもできます。

 

「ITソフトウェア翻訳士認定試験」は試験を受けて終わりではありません。惜しくも1級合格に届かなかった皆さんも、この「認定証授与式&お祝いの会」に無料でご招待しておりますので、受験した方は是非ご参加ください。

 

■参加者の声

『ご招待いただきましてありがとうございました。色々な方とお話させていただき、大変貴重な時間となりました。また、共催各社の皆様にもご連絡のご手配をいただきまして、ありがとうございます。(第25回1級合格 西本浩子様)』

『ご丁寧にメールとお写真を頂きましてどうも有難うございます。引き続き通信講座におきまして、どうぞ宜しくお願い致します。(第24回受験 龍口亮介様)』

『参加者、特に認定試験を共同主催する会社の関係者が少なく、やや寂しかったですが、何人かの合格者の方とお話しができて有意義な時間を過ごすことができました。(第25回受験 榮坂透様)』

 

■第25回ITソフトウェア翻訳士認定試験 共同主催(5社)

株式会社 十印
株式会社 翻訳センター
株式会社 ジェスコーポレーション
株式会社 川村インターナショナル
株式会社 エイブス